おこんにちわ🙂Yumiどす。
ちょっとFFからは外れますが、日記を書いてみたいと思います。

私は自分の使うPCは好きなもので組みたいのでずいぶん前から自作と言うのをやってます。
最近レイドやりながらの録画や人が多いパゴスなど画面が少しですがカクついたりでそろそろグラボ入れ替えるか~と思い、お値段もお手頃でレビューもいいGeforceGTX1060にグラボを変えてみました。ベースになってるPC構成はこんな感じです。
3年くらい前にFFXIVをするだけの為に新品部品でPCを組みましたw

構成

◆PCケース:CoolerMaster XL-ATXマザーボード対応フルタワーATX PCケースCM Storm Trooper
◆マザボ:ASUSTeK Z170-PRO GAMING
◆CPU:Intel CPU Core i7-6700K 4.0GHz(OC無し)
◆メモリ:Kingsto DDR4-2133 (PC4-17000) 32GB
◆グラボ:MSI GeForce GTX970 4GD5T OCV1←今回はこれを交換します。
◆電源:CoolerMaster 750W電源ユニット V750 Semi-Modular
◆CPUFAN:CoolerMaster Nepton240M RL-N24M-24PK-J1(一体型水冷CPUFAN)

後は飯山の32型モニタだったり、CreativeステレオスピーカーGigaWorks T40 SeriesIIだったりSSDだったり・・・。
あ、もちろん新品PCなのでWindows10(64bit)だったりで結構お金飛んじゃいました。
ケースをフルタワーにしたのはエアーフローを考えての選択だったんですが・・・。
今までミドルタワーばかりだったのでフルタワーの大きさがイマイチ分からず配送されてきたときはあまりの大きさに「もうこれPCじゃないよネ・・・石油ファンヒーター並の大きさ・・・」と驚愕したのを覚えてます。
後は夏もガンガンゲームしたいので水冷のCPUFANもちょっと大きめのFANが2つついてるやつを選択。
PC構成はまだまだ使えるので今回はグラボだけを交換する事にしました。

 

GTX970 4G OC仕様です。
長さも結構あってフルタワーでも結構キツキツなやつでした。お値段は当時4万はしなかったと思います。今では新品を手に入れるのは難しく中古では手に入ると思います。だいたい1万5千円くらいで売り出されているようです。マルチGPU(SLI)にも対応しているタイプです。
ビデオチップ : GeForce GTX970
メモリ : 4096MB 256bit GDDR5
メモリクロック : 7010MHz
コアクロック : ベース/1102MHz、ブースト/1241MHz

GTX1060 6G OCショート基盤仕様となっています。
大きさもですが、ファンの方もGTX970より静かで気になりません。
発熱の方も抑えられているようです。値段の方も3万ちょっとくらいとお安めです。各社31.000円~39.000円位で発売しているようです。(Amazon価格)ただしこちらの商品はSLIには対応していません。単体での使用になります。
ビデオチップ : GeForce GTX1060
ボード全長が約175mmのショートサイズ
メモリ 6GB GDDR5 192bit
メモリクロック 8,008MHz
コアクロック ベース/1,544MHz、ブースト/1,759MHz

FFXIV紅蓮のリベレーターでベンチマークを回してこんな結果になりました。
画質はどちらも1920×1080フルスクリーン/DX11/最高画質で計測しています。

GTX970での計測(画質が少し悪いです)

GTX1060での計測

※スコアはPCのハード構成によっても前後します。

◆GTX970:スコア10970
◆GTX1060:スコア12042(OC有12543)

裏で動画を取っていたので少しスコアが伸びませんでしたがどちらのグラボも後200くらいはスコアが伸びCPUを4.5GHzまでOCすると300(合計500)ほどスコアが伸びました。
今回はGTX1060を購入しましたが、中古でGTX970を購入してSLIで動かしても良かったのかな~と思ってます。(ただし電源ユニットが750Wでは足りないかも850Wは必要かな・・・後消費電力や温度もちょっと心配)3年前くらいのパーツですがまだまだFFXIVで戦えそうです?
24人レイド、パゴスで人が多くてもヌルヌルで満足なPCになりました。
これを書いてる時点ではGTX2080シリーズが販売がスタートしています。(お値段なんと12万~参考:Amazon)
お財布に余裕がある方はGTX1070、GTX1080も視野に入れるといいかもです。